Home

♪入荷情報♪

2016/08/26(Fri) 11:10

みなさま、こんにちは!!
一足早く、POWERAGE 2016-2017年秋冬の新商品が入荷してまいりました!!!

★PJ-574 N-1ライダース★
ストレッチ素材で動きやすい!
防水、透湿、防風、防寒性を兼ね備え、真冬にも対応するライダース!
インナーは単独でもカジュアルに着こなせるデザインです。




★PP-581 スマートカーゴパンツ★
シンプルに使いやすい、あたたかいカーゴパンツ!
直ばきにも、ジーンズ等の上にはくオーバーパンツとしても使える絶妙なサイズ感!
POWERAGEのラインナップの中でもとてもお求めやすくお買い得なアイテムです。



●オリジナルキーホルダープレゼントキャンペーン●
【対象】
2016年8月25日(木)~2016年11月30日(水)の期間中
POWERAGE公式HPショッピングより対象品番ご注文のお客様
【対象品番】
ジャケット
PJ-574・PJ-575・PJ-576・PJ-577・PJ-578・PJ-579・PJ-582・PJ-583・PJ-584・PJ-483・PJ-560
パンツ
PP-580・PP-581・PP-585

Category:未分類

comment×  trackback×

涼しさ満点のショートコート、あります。 PJ-561 コンフォートライダース

2016/08/24(Wed) 17:30

15_イメージDSCN2806

さて、遅い夏休みのツーリングにPJ-561 コンフォートライダースを連れ出して見ました。
1泊2日、往復1200km弱の旅です。

出発は朝イチ、気温は30度弱。
着て、ヘルメットを被って動くとさすがに汗が流れ出しますが、バイクに跨り走りだすと途端に身体に風を感じます。
風抜け、良いんだなぁ…と驚きつつ高速道路に乗ると照り返しで気温は急上昇!
車載温度計は35度を軽く越え、温度環境は過酷になってゆきますが走っている限りは汗まみれにもならず、暑さにうだることもなく実に快適な状態が続きます。気化熱によって効率よく身体は冷却されるようです。


16_透けてるDSCN2800
太陽に透かすとご覧の通り。光がよく見えます。


コンフォートライダース、通気度60%という触れ込みですが実は真夏も楽勝の涼しいジャケットかも?


01_庄内橋DSCN2721
とりあえず行ってきたぞの証拠写真。
山形県は最上川を渡る「庄内橋」は6漣トラス橋で有名です。
これを美しいと感じる人は…きっと自分と近い趣味をお持ちかと。


こんなところまで小さいバイクでとことこやって参りました。


03_全身DSCN2737
風抜けの良いメッシュ系のウェアでは珍しいショートコートスタイルにも注目。
この時点で気温は34度。走っていると涼しくて良いけれど、止まるとやっぱり暑い!



けっこうな時間の連続走行をしてここまでたどり着きましたが、ウェアにまつわる疲労感は冗談抜きにゼロ。ホントですよ。
ウェアによる疲れというのは意外とバカにできないもので、その原因は「ウェアの重さ」「突っ張り感」「食い込み」といったものが挙げられます。

これを全部回避できているのが、コンフォートライダースの凄いところかと。


04_ストレッチ1_DSCN273905_ストレッチ2_DSCN2740
何をしているのかというと、ストレッチ性の高さをお見せしております。これだけやっても「突っ張り感」はゼロ。ふわーっと生地が伸びるのが感じられます。
路傍でやっていたので通過するクルマからの視線が痛かった…。



あと、写真で表現しにくいですが軽いですよ、コンフォートライダース。
この軽さと柔らかさでライダーのストレスを小さく抑えているのでしょう。

もちろん風抜けの良さで涼しいという点もまた、疲労を減じることに一役買っていることは間違いありません。


さて、山&川から次は海へと場所を移して各部の紹介です。
奇岩で有名な「温海」(あつみ)の岩場からお送りします。


10_フード全体DSCN2792
フードつきです。
脱着も簡単で手先が不器用な自分でも1分とかかりません。
ただ、横風の強い時にはフードを留めるコードストッパーがヘルメットを叩くこともあります。その時は外せばOKでしょう。



12_ファスナー縦並びDSCN2794
縦に並ぶポケットが合計4つもあるので、個人的には非常に使いやすく感じます。
旅の最中は携帯電話とカードを入れっぱなしにして移動しておりました。



14_袖DSCN2797
袖はファスナーでしっかりタイトに閉じます。
タイトではありますが生地がよく伸びるのできつい感じは全くありません。
いい具合にフィットして高速でもバタつかず実に良い感じでした。


昼間から夜中まで、気温は25度弱から40度手前までとかなり幅広い環境で走り回ってみた結果、幅広い温度環境で快適な、そして使いやすいジャケットであると感じました。

涼しいメッシュ系のウェアでショートコート・スタイルを求めている人にとっても、このデザインは選択肢のひとつになるのではないでしょうか。
低ストレスなところも大注目。


PJ-561 コンフォートライダース 独断と偏見のスペック紹介
・メッシュ系には珍しい「ショートコート」
・とにかく生地が薄くて軽い
・そのうえのびのびストレッチ
・身体の動きを分析したカッティング
・これら全部がうまく働き、とにかく低ストレス!
・生地の薄さもあり、抜群に涼しい!
・一般道の速度から十分涼しい



06_シルエットRAW

そういえばシルエットの美しさはPOWERAGEデザインの大注目な自慢ポイント。
着ているのは腹の出始めた男ですが、それでも後ろ姿はこんなにもキレイ…ウェアのチカラは偉大です。

Category:未分類

comment×  trackback×

ふんわり突っ張らないメッシュ、あります。

2016/08/19(Fri) 10:40

夏の道路は過酷です。
直射日光と照り返しのダブルパンチで車載温度計の表示は40℃オーバー。
これでは人間が参ってしまうので、バイクで涼みに行って参りました。

関東地方で涼もうと思ったら「雁坂トンネル」、ここは良いですよ。
標高1100m、それだけで涼しいのに全長6kmのトンネルは夏は涼しく冬は暖か。
夏にメッシュジャケットで走ると涼しいをちょっと越えて身体はびしっと冷却されます。むしろ肌寒いかも。


PJ-566_01_全身
トンネルで思いっきり涼んできました。せっかくいい具合に冷えたのに外に出たらやっぱりヌルい…標高1000mでも暑い日でした。


そんなわけで40℃オーバーから20℃程度まで温度差20℃を超える環境でPOWERAGEのメッシュジャケット、PJ566 アーリーライダースを着て走って来ました。

暑い環境でメッシュ、これはもう身体の汗をメッシュの風抜けでどんどん冷やす効果で涼しく感じるのは当たり前。メーカーや商品による差異はほぼありません。


PJ-566_03_素材感
メッシュホールは大きいが、ごわつかなく柔らかい生地を採用。


差が出るのはその着心地です。
風通しの良いラージホールメッシュは強度を出すためにどうしても素材がごわつきがちです。
がっちりした素材でライディングポジションを取ると…突っ張るんですよ、肘や肩、バイクによっては脇や首周り、ヘタすると裾。
メッシュの場合、中はTシャツ1枚だったりするので素材が突っ張ると肘や首が擦れて痛くなったり、そもそも血行が悪くなるし着心地もよろしくない。


PJ-566_04_ストレッチ肘
軽くかがんで肘を突き出しておりますが、体感的に突っ張る感触はゼロ。
写真で撮った見た目でもそんな感じは皆無です。
ラジオ体操をしてみましたがストレス無く動くことが出来ました。



POWERAGEのメッシュジャケットは、ここに良さがあります。
オフ車のポジションでも肘は柔らかいまま突っ張らないし、スーパースポーツでも背中が引き攣れる感じもない。
さらりと羽織った柔らかい感じがずっと続いて疲れない、要するに着心地が良い。うん、これは着やすくてイイぞ。


PJ-566_02_腰ポケット
このへんのシルエットが絶妙に絞りこまれていて体型が綺麗に見えます。
ポケットは深めなので使い勝手ヨシ。お財布だとさすがに重くて目立つけれど、スマホくらいならジャストかな。



胸と腰にポケットがありまして、それぞれきちんと使うことが想定された作りになっているのでこの日もスマホやハンカチを入れて走っておりました。ただ…ハンカチを胸ポケットに入れると風通しを阻害するってのは新発見でした。


PJ-566_07_ファスナー2
グローブをしていても使いやすいレザーの引き手。デザインのアクセントにもなっています。


PJ-566_05_ボタン
POWERAGEのボタンは綺麗だな、と毎度思います。自画自賛ですが本当にそう思う。
バイク用アパレルとして出色のチョイスだと思うのですが、どうでしょう?



着心地が良く、疲れ知らずで炎天下を走って来ましたが、さすがに汗を吸ってしまいました。
そういう時は休憩時にハンドルにでも掛けておけば、あっという間に乾いてゆきます。もとより風抜けが良いので少しでも風があればどんどん乾くってことですね。


PJ-566_08_干してる
随分と日常感溢れるカットになってしまった…もう少し画になるかと思ったのだが。


せっかく雁坂峠で涼んだのに帰り道は再びアスファルトの灼熱地獄へ…一度涼しい環境を知ってしまうと日常に戻るのがイヤになりますね。
ツーリングはちょっと疲れて、暑い環境に戻る帰り道が重要です。
みなさんもストレスの少ないウェアを着て、ツーリングを少しでも楽で快適なものにしましょう。


PJ-566 アーリーライダース 独断と偏見のスペック紹介
・ストレッチ性、抜群。伸びることすら意識させないふんわりさ。
・メッシュホールが大きいので風抜けも抜群。
・軽い! POWERAGE製品ではリネンの次に軽い。
・柔らかい素材なのにてろてろなだらしなさが無い。
・もちろんプロテクター標準装備。胸部はオプション。
・リネンよりラフに使える。ズボラな人にはこっちがオススメ

Category:未分類

comment×  trackback×

その涼しさは、メッシュを凌駕する。

2016/08/10(Wed) 10:52

麻の服って、オシャレですよね。
明るい色でしつらえた麻のスーツなんて、明治の文豪みたいで格好いいじゃないですか。
 
そんなオシャレな素材でライダースを作る。これがPOWERAGEの提案する「夏のライダース」です。

麻=リネンは繊維が非常に強いため、粗く編んでも生地はしっかり、粗く編めるので風通しは圧倒的。薄く、軽く、風抜けが良いのでその涼しさはもはや化学繊維のメッシュジャケットを問題にしないくらいのもので、まあとにかく涼しいんです。
 
そんなリネンサマーライダースの試着試乗をして来ました、しかも酷暑予報が発令されたその日を狙って。


01_1200_全身
上下ともにリネンでおでかけ。とにかく涼しくて、山間部ではインナーが欲しくなるくらいの風抜けでした。


さすがにこの気温になると何を着ていても暑いです。しかし時速40km程度でジャケットもパンツも風がすーすー抜けるので、停止で発汗、発進するとすぐ風が抜けて身体が冷却される…この繰り返しで「ずーっと暑い」という恐怖は避けられます。

ツーリングとなると涼しさはさらに加速します。
高速道路だと風が抜け続け、身体の表面はずっとさらっとしたままで居られます。暑いのはヘルメット…こればっかりはどうしようもありませんね。


02_1200膝_
パンツは涼しいだけじゃなく、ニーグリップもしやすくなっています。タンクに吸い付くような感触、良いですよ。


山の中のワインディング路は…たまりませんよコレ。木漏れ日の中で直射日光を避けながら適度なペースで走り続けられるので、風通しの良さを全身で堪能することが出来ます。


06_1200_透け具合
バイクの形がうっすら見えるくらい透けております。こりゃ風通しが良いわけですよ。あと、とっても軽い!


なりふり構わない風抜けに加えて、ジャケットとしての体裁もきちんと整っています。これがPOWERAGEデザインの良いところ。
ディテールを簡単に紹介しましょう。


04_1200_ボタン
ボタンもご覧の通り、デザインにこだわりぬいてセレクトしたもの。操作性だって抜群。



03_1200_ポケット
腰と胸のポケットも絶妙に使いやすい位置に。引き手にレザーを使っておしゃれさも満点。


05_1200_袖ファスナー
袖のファスナーは乗車時にタンクに接触しにくい角度に。こちらは走行中にバタつきにくいものをチョイス。


07_1200_プロテクタ
安全性もきちんと考えられています。肩肘背中のプロテクターは標準装備、オプションで胸部も装着可能。


最高気温39度が宣言されていた甲府盆地エリアを中心にうろうろしていたのですが、どうも予報の気温に到達する前に入道雲が発生し、空は暗く、黒くなりシールドには水滴が…。ええ、降られました。短時間ですがバケツをひっくり返したような雨、まさにゲリラ豪雨です。


09_1200_空雨雲
霧がかかっているように見えるところ、実は雨です。時折ぴかぴかと稲妻も見えました。(その只中を走ってしまいました…)

とにかくその涼しさは他に類を見ないジャケット&パンツであることは間違いありません。夏の涼しさとスタイリッシュな着こなしを求めるライダーさんならばかなり気になるアイテムではないでしょうか。

ただ…風抜けの良い服で濡れたまま走ると身体はとてつもなく冷えます。夏のツーリングはレインウェアもどうかお忘れなく。
GORE-TEX®レインシリーズもオススメですよヽ(´▽`)/


PJ-565 & PP-568 独断と偏見のスペック紹介
・麻独特の質感は、やっぱりオシャレだと思う。
・これ以上風抜けする素材は、おそらくこの世にあり得ない。圧倒的な通気性。
・軽い!とにかく軽い!
・低速域でも涼しさを感じられる
・意外とシワがつきにくい。(本来、麻はシワになりやすい)



************夏季休業のお知らせ************

8月11日(木)~8月16日(火)まで夏季休業とさせていただきます。
8月17日(水)より通常営業いたします。
FAX・メールでのご注文やお問い合わせは24時間受付いたしますが、
8月17日(水)から順次ご返信させていただきます。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願い致します。

Category:走ってきました!

comment×  trackback×

何をしているでしょうか??

2016/08/05(Fri) 17:53

みなさまこんにちは。

毎日暑いですね・・・。

雷と夕立でクールダウンされると救われますね(´∀`)

さて、POWERAGEでは「夏」を通り越し、迫り来る「秋」に向けて生産真只中です。

20160804_113331-1_resized.jpg

さて、何をしているのでしょうか??

20160804_113343-1_resized.jpg

正解は・・・【縫い目にシームテープを貼っている】でした。

シームテープとは防水ウェアの縫い目を塞ぐテープのこと。
この作業をしないと、せっかく生地は防水でも、縫い目(針穴)から浸水してしまいます。
なので、全ての縫い目にテープを貼って塞いでいるのです!!

専任スタッフが毎日毎日シームテープを貼りまくっています。

このシームテープを貼る機械音やミシン音で賑わっているPOWERAGEですヽ(´▽`)/

*****2016SS カタログ配送受付中******
ご希望の方は info@powerage.jp までメールにてご請求ください。
件名に「カタログ送付希望」とご明記の上、
本文にて下記内容をお知らせください。
・郵便番号
・ご住所
・電話番号
・お名前
*ヤマト運輸メール便にて配送いたします。3日~1週間程度お待ちください。
************************

Category:未分類

comment×  trackback×


▲このページのトップへ