Home  > Archive > 2015/10

Archive list

2015/10Archive list

街を走れというので行って来た。 PJ−550 スモーカーライダース

2015/10/24/(Sat) 17:54

弊社社長が「この生地がいいんだよね」とにこやかに自慢していたのがスモーカーライダースで使っていたヘリンボーン。「ウチの服にしてはアウトドアとかミリタリーっぽくないのがイイ」と言いながらチラっ、チラっとこっちを見るのはやめてください。
 
わかりました、街に行けばいいんですね!お洒落な夜景とかカフェで撮ってくればいいんですね。
 
夜に、街へ。


IMG_3327小
夜になると繁華街も街の顔が変わります。
バイクももしかして表情が変わっているのかも。


 
まだ暖かい季節だから中はTシャツで良かろうと薄着の上にジャケットを着たら、夜の深い時間でもほくほく。まだ関東地方は暖かいから、昼間はまだ暑いかも。ライナー外して丁度いいくらいか。
 
夜の街での自撮りは他人の目が非常に気になるし、第一この風体の怪しさははっきり言って職質レベル。
 
仕方ない、奥の手だ。
扉を開けたのは旧知の友の店。しかもBar。


IMG_3321仕上げ小
このヘリンボーンの微妙な風合いを見せたかったらしい。
確かにキレイ。山で汚すような感じではありませんね。



「またバイクで来たんですか。たまには飲める状態で来てくださいよ」

まあ、そう言われてしまうよね。
しかもシャッターを押してくれだのこのアングルがいいだのと無茶を頼むダメな客になってしまった。


IMG_3351仕上げ小
ラインはウエストが細く見えるけれど、着た感触は特別細い感じはなし。
意外とふんわり着られるので体型をそんなに選ばないかも。



ひとしきり写真を撮ったところでジンジャービア(ノンアル)を出してもらって、少しのんびり。
 
「ところでそのジャケットですが…バイクっぽくないですね。そういうのもあるんですか」

ヤラセ臭いですが、本当の話です。
マスターが本当にそう言ってくれたんです。

バイクに乗らない人にとっても「おっ」となるジャケットだったようです。なるほど、こりゃ街の服ってわけですね。


PJ-550 スモーカーライダースの独断的スペック紹介

・生地感は確かにアウトドアじゃない。街を流してもちゃんと溶けこむ感じがする
・防風性能は抜群。防水性は他のジャケットと基本的同じフィルム素材なのでコチラも問題なし
・インナーを工夫すれば真冬でも街走りくらいなら楽勝な感触
・胸プロテクターをつけると見た目にきつい感が出る。これは着る服とあわせて工夫が必要
・生地がやわらかくごわつかない。バイク用冬ジャケットにしては柔らかくて気持ちいい
・グローブしてても襟元の開閉は楽だった
・襟元開けると風が入り温度調整も楽だった

Category:未分類

comment×  trackback×


▲このページのトップへ