Home  > Archive > 2016/08

Archive list

2016/08Archive list

見た目は普通、中身はライディング専用設計。PP-542 スマートライダースジーンズ

2016/08/29/(Mon) 17:20

どんなジャケットやブーツにも合わせやすいジーンズ、その相性の良さってのはひとえにジーンズというパンツの無名性によるものです。
同じジーンズでも「ライダース」として主張が強すぎると「ジーンズの良さ」からは外れてしまうのかな、と思うのです。

そこで、PP-542スマートライダースジーンズの登場です。


07_製品・ダメージ


強調したいのはそのデザイン。
The スタンダードな「ストレートデザイン」であること。普通です、本当に普通です。

次は「ストレッチ・デニム」の採用。これです。
超スタンダードなストレートジーンズにストレッチ生地を使うと、バイクに跨った際の膝の屈曲でも、ちょっと頑張って走っちゃおうかな、なんていう時も膝や腰やお尻の突っ張り感がびっくりするほど少なくなります。
ストレッチ性に加えて、POWERAGE独自のバイク専用立体構造になっているので、脚上げもラクラクで動きやすいです。
バイク用じゃないジーンズだと…裾は上がる、膝の血流は悪くなる、ベルトラインがずり下がってお尻が見えちゃうで、まあえらい騒ぎになるところがほとんど解消されるわけです。


01_跨がり1_
まさかこれ、まさかやるのか…?


02_跨がり2
あー、やっちゃった。
実際、この角度まで膝を持ち上げて、屈曲させてもストレスをあまり感じません。けっこう楽々です。
これがスマートライダースジーンズの良いところ、です。



で、バイクを降りれば見た目はホントに普通のストレートジーンズ。
外観で普通のジーンズと違うのはプロテクターを留めるフックの縫製がちらっと見えてしまっているところだけ。
これはどうかご容赦を。


06_ジャケット


もうひとつのポイントは膝と腰にプロテクターが標準装着されていること。
薄型のプロテクターなので装着していてもあまり気になりません。
ストレッチ性がありつけたまま走ってもストレスが少ないので、デニムでプロテクターが欲しいライダーにはオススメのチョイスだったりします。


04_膝曲げ
03_膝
プロテクター、入ってますが目立たないでしょ?


街着としてはくときはプロテクターを外せばOK。

このユーティリティ性の高さは普段使いでもバイクでも、シチュエーションを問わず使えてしまうので手に入れればヘビーローテーション間違いなし。(僕もヘビロテ中です)


05_腰
腰のプロテクター、入ってます。
膝よりもさらに目立たないので、バイクで出かけた先で街を歩いていても不自然さはないかと思いますよ。



使い勝手の良い「ごく普通」に見えるジーンズ、あなたのワードローブにおひとつ如何ですか?



PP-542 スマートライダースジーンズ 独断と偏見のスペック紹介
・何度も書きます。「特別じゃない」のが良いところ!
・ストレッチ性のある生地で膝も腰もお尻も楽々
・進化したストレッチデニム、見た目も良いですよ
・プロテクター標準装備&脱着可能
・街着にもOK!

Category:未分類

comment×  trackback×


▲このページのトップへ