Home  > 走ってきました! > 涼しいぞ! F-2コットンライダースジャケット

涼しいぞ! F-2コットンライダースジャケット

2015/05/21(Thu) 11:31

2015年春夏モノの実走行テストのご報告、第2弾は「F-2コットンライダース」です。

同じコットン素材のM-65と違うのは、デザイン…アタリマエですね。
機能面で大きく違うのはベンチレーションです。M-65の腕と背中に加え、胸のポケットがベンチレーションを兼ねているので、風抜けはM-65より一段上になっているハズだと弊社のデザイナー(=社長)が申しております。

その目論見通りに涼しいのか?
試してみました。

第一印象は「軽い!」です。
手にとった感触、袖を通した感触、どちらも軽くて着心地が優しい。この優しさはコットンという天然素材の美点でしょう。

懸案のベンチレーションは…
全部開けると5月中旬の蒸し暑い日でも「ヤバイ、お腹冷えるかも」というくらい風が抜けます、通ります、冷えます。
腕と胸のエアインテークの合わせ技、めっちゃ効きますねぇ。いいですねぇ。
真夏の30度オーバーの日々でも走ってさえいられればかなり風が抜けて気持ち良さそう。
これは社長の目論見通り、M-65より確かに涼しく出来上がってます。
ベンチ全閉でもコットンがほどよく風を通すので身体に風が当たりすぎず、涼し過ぎず、絶妙な感触です。
ただ、真夏の渋滞は厳しいかな。いや、真夏の都会の渋滞はどんな服を着ていても暑いから問題にならないかな。

社長、これ自分用に持って帰っていですか?
え?ダメ?

___20150521163256d8e.jpg


Category:走ってきました!

comment×  trackback×


▲このページのトップへ