Home  > パワーエイジ > どんなに時代が進んでも、やっぱり天然素材はイイ! PJ-532 M-65コットンライダース

どんなに時代が進んでも、やっぱり天然素材はイイ! PJ-532 M-65コットンライダース

2015/08/25(Tue) 02:33

関東地方はどうやら暑さのピークを越えたようで、昼は気温30度を超えるものの夕方には涼しくなるという過ごしやすい気候になって参りました。
そうなると着る服も少し涼しさというものを意識したものへ変わってゆきます。

夕方からバイクで走る時、なんかイイの無いかな−と探したところ春先に実走テストをしたM-65コットンライダースを発見。ちょうどイイやとばかりに勝手に借りだして走っちゃいました。

E7D_7038_R.jpg

コットンはやっぱりいいですね。さすがタフでカジュアルな天然素材の親玉です、着心地はいいし肌触りも気持ち良い。それに適度な通気性がこの季節と気候にジャストフィット。実は昼に着始めたのでちょっと暑かったのですが、袖と腰というか脇のベンチレーションを開ければかなり風が通るので意外と気になりませんでした。

E7D_7046_R_201508251812560bf.jpg

ポケットは隠しファスナーでガードされてるし、キーを落っことさないように引っ掛けるキーフックがポケットの中にあるし、まあ使いやすさはこの上ありません。(自画自賛)

E7D_7064_R.jpg

 
しかし、このジャケットの本当の良さはその「普通さ」にあると思うんです。身体に違和感を覚えない天然素材・コットンを使ったナチュラルな素材感と服のハリ、コシ。適度な通気性、保温性のバランス。中途半端な気候になってしまった日本の「秋」にピタリと合致するのです。

着やすくて気にならないという「普通さ」こそがM-65コットンライダースの魅力。夏の終わりから秋の終わりまで、きっと貴方に付き合ってくれることでしょう。
M-65コットンライダース、いかがっすかー。

Category:パワーエイジ

comment×  trackback×


▲このページのトップへ