Home  > 走ってきました! > その涼しさは、メッシュを凌駕する。

その涼しさは、メッシュを凌駕する。

2016/08/10(Wed) 10:52

麻の服って、オシャレですよね。
明るい色でしつらえた麻のスーツなんて、明治の文豪みたいで格好いいじゃないですか。
 
そんなオシャレな素材でライダースを作る。これがPOWERAGEの提案する「夏のライダース」です。

麻=リネンは繊維が非常に強いため、粗く編んでも生地はしっかり、粗く編めるので風通しは圧倒的。薄く、軽く、風抜けが良いのでその涼しさはもはや化学繊維のメッシュジャケットを問題にしないくらいのもので、まあとにかく涼しいんです。
 
そんなリネンサマーライダースの試着試乗をして来ました、しかも酷暑予報が発令されたその日を狙って。


01_1200_全身
上下ともにリネンでおでかけ。とにかく涼しくて、山間部ではインナーが欲しくなるくらいの風抜けでした。


さすがにこの気温になると何を着ていても暑いです。しかし時速40km程度でジャケットもパンツも風がすーすー抜けるので、停止で発汗、発進するとすぐ風が抜けて身体が冷却される…この繰り返しで「ずーっと暑い」という恐怖は避けられます。

ツーリングとなると涼しさはさらに加速します。
高速道路だと風が抜け続け、身体の表面はずっとさらっとしたままで居られます。暑いのはヘルメット…こればっかりはどうしようもありませんね。


02_1200膝_
パンツは涼しいだけじゃなく、ニーグリップもしやすくなっています。タンクに吸い付くような感触、良いですよ。


山の中のワインディング路は…たまりませんよコレ。木漏れ日の中で直射日光を避けながら適度なペースで走り続けられるので、風通しの良さを全身で堪能することが出来ます。


06_1200_透け具合
バイクの形がうっすら見えるくらい透けております。こりゃ風通しが良いわけですよ。あと、とっても軽い!


なりふり構わない風抜けに加えて、ジャケットとしての体裁もきちんと整っています。これがPOWERAGEデザインの良いところ。
ディテールを簡単に紹介しましょう。


04_1200_ボタン
ボタンもご覧の通り、デザインにこだわりぬいてセレクトしたもの。操作性だって抜群。



03_1200_ポケット
腰と胸のポケットも絶妙に使いやすい位置に。引き手にレザーを使っておしゃれさも満点。


05_1200_袖ファスナー
袖のファスナーは乗車時にタンクに接触しにくい角度に。こちらは走行中にバタつきにくいものをチョイス。


07_1200_プロテクタ
安全性もきちんと考えられています。肩肘背中のプロテクターは標準装備、オプションで胸部も装着可能。


最高気温39度が宣言されていた甲府盆地エリアを中心にうろうろしていたのですが、どうも予報の気温に到達する前に入道雲が発生し、空は暗く、黒くなりシールドには水滴が…。ええ、降られました。短時間ですがバケツをひっくり返したような雨、まさにゲリラ豪雨です。


09_1200_空雨雲
霧がかかっているように見えるところ、実は雨です。時折ぴかぴかと稲妻も見えました。(その只中を走ってしまいました…)

とにかくその涼しさは他に類を見ないジャケット&パンツであることは間違いありません。夏の涼しさとスタイリッシュな着こなしを求めるライダーさんならばかなり気になるアイテムではないでしょうか。

ただ…風抜けの良い服で濡れたまま走ると身体はとてつもなく冷えます。夏のツーリングはレインウェアもどうかお忘れなく。
GORE-TEX®レインシリーズもオススメですよヽ(´▽`)/


PJ-565 & PP-568 独断と偏見のスペック紹介
・麻独特の質感は、やっぱりオシャレだと思う。
・これ以上風抜けする素材は、おそらくこの世にあり得ない。圧倒的な通気性。
・軽い!とにかく軽い!
・低速域でも涼しさを感じられる
・意外とシワがつきにくい。(本来、麻はシワになりやすい)



************夏季休業のお知らせ************

8月11日(木)~8月16日(火)まで夏季休業とさせていただきます。
8月17日(水)より通常営業いたします。
FAX・メールでのご注文やお問い合わせは24時間受付いたしますが、
8月17日(水)から順次ご返信させていただきます。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願い致します。

Category:走ってきました!

comment×  trackback×


▲このページのトップへ