Home  > 未分類 > 定番アイテム、地味に進化しております。

定番アイテム、地味に進化しております。

2016/10/21(Fri) 14:10

POWERAGEの大定番、FURライダースは今年もラインナップされてますよー。


11_FUR黒アタリ用


というわけで着てみました。
このモデルは女性が着ると良さが際立つように思います。より可愛いような気がします、というお話です。

冬対応のジャケットなので朝晩と着て走り回ってみました。
まだ秋も始まったばかりで気温は最低でもせいぜいが7度くらい、厳寒期の氷点下付近にはかなり遠い印象があります。
が、基本的な性能は昨年モデルと変わっていないようなので、けっこう寒い季節でもいけるってことになります。

身体はOK。
寒いのは手先、足先。
これが昨年の厳寒期における体感でした。

今年はまだ暖かいので、この季節ならではの着方を試してみました。
インナーを外し、アウターシェルだけで走ってみると軽さが際立つショートコートに早変わりしました。
アウターは防水透湿、つまり防風性も持っているため外気はしっかり遮断します。
朝晩と昼の気温が大きく異るこの季節は防風性のあるアウターで対応すると快適に過ごしやすいので、これはちょうど良い一着になります。

細かな部分を見てゆきましょう。


まずFUR、これは脱着できます。たまにありますよね、首が痒いなーっていう感覚の日。
そういう時はマジックテープを剥がし、ファスナーをちゃっと開ければFURは簡単に外してFUR無しのジャケットに変貌します。
これはこれでシンプルで良いものです。


05_FUR脱着

06_FUR単体



フロントのファスナーは二重に、そして間には折り返すタイプのフラップが入っているため防風、防水性能も非常に高くなってます。冷たい走行風がここから入ってくることが無いので真冬でも寒くない、これがこのジャケットの美点でもあります。

01_トリプルフラップ

それでも襟元から冷気が入ってくるような厳しい環境なら襟を立ててベルトで固定すれば完璧です。
そのベルトも使わない時は畳んで固定できるので邪魔になりません。
おそらく厳寒期以外はほぼこの状態ではないかと思います。
昨冬の厳寒期テストでもここは留めずにネックストラップで対応すれば十分でしたから。

FURライダースは襟元のFURだけではなく、ファスナーそれ自体もデザインのアクセントになっています。
このゴツさとメンズでもキレイなラインの対比、個人的にかなり好きなんですがいかがでしょう。

04_袖

敢えて大きいサイズのメタルファスナーを採用し、アウター側のファスナーはセンターからオフセットさせてあります。
ちょっとダブルのライダース風味ですよね。


今シーズンから採用された新機能はコチラ。裾ファスナーです。

03_裾


ここがファスナーで開くようになったため乗車時でも裾がスムーズに下がり、ジャケット全体のずり上がりを抑えられます。
地味ですがこれが効くんです。
不思議なものでバイクのシートに座っている時は機能するんですが、普通に椅子に座っているとあまり関係がないようです。
こんなところにもPOWERAGEのこだわりを感じます。


さて、恒例のポケット検証タイムです。
まず腰のポケットから行ってみましょう。

07_腰ポケ
サンプルは導入したばかりの旧機種iPhone5sに大きめのケースと取り付けたものです。
腰のポケットは斜めに放り込んでも余裕のスペースです。
ただ、ファスナー下端からポケットの底まではさほど距離がありません。入れた物の形状によっては注意が必要です。

08_胸ポケ
ここは使いやすそうです。大型のファスナー、スマホに対して広めの開口部、そしてiPhone5sなら楽々底へ沈んでゆく深さ。
友人の所有するスマホ最大規模サイズのAndroidもすっぽり入りました。余裕です。

09_袖ポケ
袖ポケットにスマホは厳しい、というか無理でしょう。
ここはカード類を放り込んでおく場所ですね、使い方は限定されますがここのポケットはユーザーのイマジネーションで便利さが大きく変わります。


使い方といえばこのジャケット、インナーは脱着式です。
袖内部のファスナーと4箇所を外せば簡単に外すことができます、フックの場所を知っていれば所要時間1分30秒(実測)でしょう。頑張れば1分切るかもしれませんがそれは本題じゃありません。

まだ暖かい秋の始めや春先、こうした季節にインナーを外したこのジャケットはジャストなんです。
アウターシェルは軽く、そして防水透湿。
気温の変化は防風性で対応し、暑くなれば襟元を開けばOK。
こうした季節はインナーを外しておいて、いざ寒い季節になったらインナーを復活させて使う。

これで3シーズン…は無理にしても春と秋のそれぞれ半分くらいと冬、合計「2シーズン」は行けるジャケットに変貌します。

「脱着式」を「その日によって」使い分けるのは面倒ですが、季節毎に付け替えるのはそんなに手間ではないと思います。
温度変化の大きな春秋もこれでOK。

こんなジャケット、いかがですか?


PJ-577 FURライダース独断と偏見のスペック紹介
・選べる2種類の生地。ヘリンボーンと他の色で質感はちょっと違う。
・なんだかんだ言って防水透湿、雨だって怖くない。
・インナーの有無で対応環境が大きく拡がる、これは使える!
・裾が開くと、乗車姿勢が格好良くなる。自分じゃ見られないけどこれ大事。
・FURと大型ファスナーのデザインアクセント、これはお好みで!


10_全身
リモコン撮影で油断するとリモコンが丸見えになります。
とりあえず162cm、小柄、やや中年体型のライダーがMサイズを着るとこんな感じです。



★お買い物は→コチラ


●〇オリジナルキーホルダープレゼントキャンペーン●〇
【対象】
2016年8月25日(木)~2016年11月30日(水)の期間中
POWERAGE公式HPショッピングより対象品番ご注文のお客様
【対象品番】
ジャケット
PJ-574・PJ-575・PJ-576・PJ-577・PJ-578・PJ-579・PJ-582・PJ-583・PJ-584・PJ-483・PJ-560
パンツ
PP-580・PP-581・PP-585
●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

****2016-2017秋冬 カタログ配送受付中****
ご希望の方は info@powerage.jp までメールにてご請求ください。
件名に「カタログ送付希望」とご明記の上、
本文にて下記内容をお知らせください。
・郵便番号
・ご住所
・電話番号
・お名前
*ゆうメールにて配送いたします。3日~1週間程度お待ちください。
**************************

Category:未分類

comment×  trackback×


▲このページのトップへ