Home  > 未分類 > 真冬ウェアって、重たいものだと思ってはいませんか? PJ-584 GORE-TEX®ウインターライトライダース

真冬ウェアって、重たいものだと思ってはいませんか? PJ-584 GORE-TEX®ウインターライトライダース

2016/12/13(Tue) 16:20

04_GORE-TEX®刺繍


冬装備を脱ぐとずっしり重く、上着を脱いで椅子に掛けると重さでひっくり返っちゃう。
それが冬の日常だと思い込んでいるそこのアナタ!

めっちゃ軽いジャケットがあります。POWERAGEにはあります。
しかもGORE-TEX®、つまり完全防水です。
あったかいんですよコレ。

01_全身


このジャケットの凄いところはその軽さ、薄さです。
どのくらい薄いのかというと…アウターの断面をご覧いただきましょう。

06_生地薄い1

これじゃわかりにくい?
ならばこちらでどうでしょう。


07_生地薄い2


指で軽く押すと指先の形がはっきり浮き上がるくらいの薄さで、もちろん薄いので重量だってとても軽いです。
通常は分厚く、重たくなりがちなアウターを軽量化することでジャケット全体の重さを思いっきり軽くしてるんです。

写真は昼間ですが、前夜のうちに走り回ってみました。
ジャケットの中は吸汗速乾インナーの長袖、その上に適当な綿Tシャツ1枚という軽装で夜中に峠道を含めうろうろしてみました。

結論。
上半身はずっとぬくぬくです。
その一方で手先、足先が冷たくて参りました。
気温一桁半ばの環境下ならば冗談抜きにへっちゃらです。
中にダウンや防風層を加えればさらに気温が下がっても楽勝でしょう。


08_インナーつるり


暖かさの秘密はGORE-TEX®の防風性能と、このインナーにあります。
防風すれば暖かい、冷気を遮断すれば暖かい、体温を閉じ込めれば暖かい、汗冷えしないから暖かい。
これがGORE-TEX®の良さです。

それを支えるのが保温層であるこのインナーです。
とても滑りの良い素材を使っているので身体を動かしたり肘や肩を曲げてもきちんと身体の動きに追随し、血行を妨げないんです。
血行がよければ暖かいのは自明ですね。
もちろん柔らかくて軽いアウターもこの血行には大きく貢献しています。


12_ウエストゲイター


あとは裾からの風をばしっと遮断するウエストゲーター、個人的には「機能性ハラマキ」と呼んでいるこのハラマキが裾を締めることで裾から入り込もうとする走行風をしっかりシャットアウトしてくれます。
これが暖かさを閉じ込めるのによく効くんですよ。

もうひとつ、裾にあるファスナーを開く構造にすることで乗車姿勢時にジャケット全体がずり上がるのを防いでいます。
ウェアの形が綺麗に保てるのと、ずり上がりと同時に起きる裾からの走行風って弊害もちゃんと抑止してくれます。
裾を開いて、ウエストゲーターで締める。
これで冬の裾は完璧!

軽くて柔らかくて暖かい、軽いから身体の負担にもならない。

真冬の寒さをものともしない軽いジャケット、そんな新しい体験、してみませんか?


PJ-584  GORE-TEX®ウインターライトライダース
独断と偏見のスペック紹介
・軽い!
・柔らかい!
・だから暖かい!
・暖かい時期もGORE-TEX®の透湿性でかな〜り快適
・もちろんベンチレーション付
・インナーは脱着式。レインウェアとしても活用可能
・使いやすいスタンダードなポケット

店頭で見たい!試着したい!と思った方は→こちら
ページ下部に取り扱い店舗情報掲載しています♪


おまけ。
ポケットのサイズ検証。
胸ポケットはiPhone5sを縦にすると少しはみ出ます。
腰のポケットならば楽勝。

09_胸ポケット



ベンチレーションはかなり凝った構造です。
大きくがばっと開くわけではありませんがここが開いていると身体から発生した汗の蒸気がキレイに抜けてゆきます。
よほど冷えを感じない限りは開けっ放しってのが自分の使い方ですが、油断すると閉め忘れて寒くなる…油断大敵。
閉めりゃあったかいんだから気がつけよ自分、と毎度反省です。

11_ベンチレーション


****2016-2017秋冬 カタログ配送受付中****
ご希望の方は info@powerage.jp までメールにてご請求ください。
件名に「カタログ送付希望」とご明記の上、
本文にて下記内容をお知らせください。
・郵便番号
・ご住所
・電話番号
・お名前
*ゆうメールにて配送いたします。3日~1週間程度お待ちください。
**************************

Category:未分類

comment×  trackback×


▲このページのトップへ