FC2ブログ
Home  > 未分類 > レイヤードを工夫して冬をもっと快適に

レイヤードを工夫して冬をもっと快適に

2018/12/20(Thu) 12:00

みなさま、こんにちは。

12月の後半になると寒さが厳しい日が多いですね
特に朝晩の冷え込みは厳しい(>Д<)

冬のライディングは当然ですが寒いので、しっかりと防寒、準備をして出かけないと危険です。

冬の重ね着のコツは、保温と防風を上手に使い分けることです↓

防風:シェルレイヤー(アウター)
保温:ミドルレイヤー(防寒インナー・ダウンなど)
温度調節:ベースレイヤー(インナー)
それぞれ役割の違うウェアを重ねることで、
外からの冷たい風をシャットアウトし、アウターとインナーの間にデッドエア(動かない空気の層)を作ることで、外の冷気を体に伝えず、同時に体温を内側に閉じ込めます。


POWERAGEの秋冬ジャケットは
アウターに防風防水透湿素材を使用し、外気をシャットアウト。
そして保温性の高い防寒インナーを付属し、1着でも高い防寒性を誇ります。


IMG_1147_R.jpg
アウターレイヤー
冷気の遮断、そして汗が蒸発した湿気をウェアの外に放出する透湿性も重要です



IMG_1149_R.jpg
ミドルレイヤー
デッドエアを作って断熱性を高めます



そして、ジャケットの防寒性をさらに高めるのに重要なのが、ベースレイヤーです。

人は何もしなくても1日1リットルほどの汗をかくと言われており、冬も例外ではありません。
ライディング中に素肌の上に着るロンTやタイツなどのアンダーウェアが湿ったままだと、体が冷えてしまいます。
それを防ぐために、汗を吸収してミドルレイヤーへ移したり、体が冷えないようにすることがベースレイヤーの役割です。
よって吸水速乾性のあるアンダーウェアを選ぶのが◎です。


このように3つのレイヤーでそれぞれ機能が分かれているため、
「よりあたたかくしたい!」といった場合には、
ミドルレイヤーにダウンを1枚追加してみたり、
アンダーウェアに保温素材や発熱素材、起毛素材を使ってみる、
などなど自分で自由に調節することができます。

自分にとって快適なレイヤリングをして、冬もバイクを楽しみたいですね♪



温度調節機能に優れたアウトラストインナーや、
バイク用立体構造で動きやすいダウンなど、
冬のライディングにオススメのアイテムを、期間限定&数量限定でセール開催中です
ぜひご覧ください♪
↓↓↓↓↓↓↓
★POWERAGE公式オンラインショップ 期間限定&数量限定セール開催中!
POWERAGE公式オンラインショップ




●オリジナルエコバッグプレゼントキャンペーン●
2018年9月1日(金)~2018年12月31日(日)の期間中
POWERAGE公式ショッピングページより対象品番ご注文のお客様
【対象品番】
ジャケット:PJ-8106・PJ-8107・PJ-8108・PJ-8109・PJ-8110
       PJ-584・PJ-103
パンツ:PP-8203・PP-8204


********カタログ配送受付中********
ご希望の方は info@powerage.jp までメールにてご請求ください。
件名に「カタログ送付希望」とご明記の上、
本文にて下記内容をお知らせください。
・郵便番号
・ご住所
・電話番号
・お名前
*ゆうメールにて配送いたします。3日~1週間程度お待ちください。
**************************

Category:未分類

comment×  trackback×


▲このページのトップへ